« BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その5 RCP | トップページ | BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その6 ゴビハイウェイ1 »

2007年6月18日 (月)

JGSC以来・・・・・

JGSC(GSチャレンジ)のオフィシャル参加以来、BMWの非常にこだわりのある、偏った造型の美しさに、妙に惹かれている自分がいます。
しかも、杉山ゲレンデで、三橋先生の劇走をみて脳を焼かれてしまい、一生に一度は乗ってみたい(かも)と妄想が浮かぶ始末。

もちろん、求める単車の傾向としては、適正排気量・軽量・質実剛健ですし、BTOU以来資金難民と化している身には、夢を見ることすら許されていないのですが・・・・・。

(これは。。。。何?)

と思っていたら、三重県民サンのブログに、すばらしいマシンが紹介されているではありませんか。
いやあ、やってしまってますねえ。もちろん、中○製。
名前は、「RallyBard」 50cc版と110cc版があるようです。
しかも、10万円を切っている。
チャリより安い・・・・・・・・・・・・。

三重県民サンは、これでTBIアドベンチャークラス参加を提唱していますが、それは苦行でしょうね。でも、やっては見たい。

近所にお住まいのhamac様、お買いになりませんか?

扱っているショップhttp://www.cj-beet.com/b_cj-v.html

詳細な写真はここに一杯あります。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/xgameminoru/lst?.dir=/5f6e&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

CJ110V(RallyBird)はラリーマシンを彷彿とさせる公道走行を目的としたマシンです。
愛らしいバードフェイスとエイプよりちょっと大きめに見えるボディーサイズが、あなたの良き相棒となってくれるはずですね(^o^)
このモデルは本格的な公道オートバイとして仕様決定いたしました。
親切設計としてオートバイ初心者に嬉しいギヤポジションインジケーターをメーターパネル内に装備しております。
・CJ110V(50V) 諸元値
エンジン形式:4st単気筒
排気量:107cc (48cc)
最高出力:4.3kw/7000rpm (3.0kw/7500rpm)
最大トルク:6.5Nm/5000rpm (4.0Nm/8500rpm)
クラッチ形式:湿式多板式マニュアルクラッチ(一次側)
変速形式:1ダウン3アップ式4段変速
始動方式:セル・キック併用
ブレーキ仕様:前後-油圧ディスク
タイヤ:前-2.50-14,3.00-12
車体寸法:全長158cm/全幅64cm/全高106cm/シート高76cm
車体色:赤白,青白,黄白,黒白
その他:ギヤポジションインジケーター,バッテリー,前照灯,制動灯,方向指示器等付き

|

« BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その5 RCP | トップページ | BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その6 ゴビハイウェイ1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48032/6828509

この記事へのトラックバック一覧です: JGSC以来・・・・・:

« BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その5 RCP | トップページ | BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その6 ゴビハイウェイ1 »