« 壮年はゴビハイウェイの夢を見る お勧め映画「世界最速のインディアン」 | トップページ | GSチャレンジ2007のお手伝いをしてきました »

2007年3月17日 (土)

ついにあのマシンが!

今週、ふとヤマハのHPを見ていたら、あのマシンを見つけました。

WR250とWR250X。
コンペモデルじゃないですよ。
トレールモデルです。

ショーに出展ということで、まだ販売ではないのですが、いずれ出てくるでしょう。

TTR以降、久しぶりのコンペティションの匂いがするトレールの登場です。
空冷でも、いまだ人気のあるXRの対抗馬となり得るか。
興味深深ですね。

XR250ユーザーから言うと、XRは、元のポテンシャルはそこそこなんだけど、手をいれたらその分化ける楽しさがあるんだよなあ。
だから、ずーと売れてる化け物モデルだと思う。

そんなXRの牙城を崩せるか。
期待しましょう。

詳しくは、ヤマハのプレスリリースへ
http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2007/03/14/wr250.html

フレームは、アルミかなあ。スチールかなあ。
マフラー。でかいなあ。

ビックタンク、出るかなあ。
ラリーの戦闘力は高いかなあ。

250

250_1

|

« 壮年はゴビハイウェイの夢を見る お勧め映画「世界最速のインディアン」 | トップページ | GSチャレンジ2007のお手伝いをしてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48032/5717028

この記事へのトラックバック一覧です: ついにあのマシンが!:

» 捜査筋 [多面]
昨日と今日と カラフルフルーツ 今日の朝刊 [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 21時32分

» 多面 [労働党]
公式に 今年 和ブログ傘 [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 20時50分

« 壮年はゴビハイウェイの夢を見る お勧め映画「世界最速のインディアン」 | トップページ | GSチャレンジ2007のお手伝いをしてきました »