« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月24日 (日)

ホームページ始めました

ホームページ作りました。

ブログでレポートやBTOUの情報を書いてきましたが、レポートも溜まったし、情報も整理したいと考えて、ホームページに情報をまとめることにしました。

BTOUで使えるレース保険や、通関手続書類の印刷が楽になるEXCELシートなどもあります。
レポートを途中から読むのにも便利です。

ぜひ、一度遊びに来てください。

  野村商会番頭のバイク日記のホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レポートをより理解するために

レポート読んでくれている皆様、なかなか進まずすいません。

あの景色、あの状況をどうやって文章で表現しようか悩む日々ですが、読んでいる人もイメージ出来ないのではないかと申し訳なくなります。

そこで、BTOUについて書かれた、いくつかのサイトをご紹介します。
写真が掲載されたサイトもあり、BTOUをイメージする助けになるのではないかと思います。
ぜひ、訪れてみてください。

 BTOU主催SSER BTOU2006のページ 
 http://www.sser.org/2006_btou/index_j.shtml

 「I LOVE FREE RIDE」 
 http://ilovefreeride.web.fc2.com/

  「ラリーパパのGO!GO!ラリー」
  http://rally-papa.jugem.jp/

 プリウスで有名 TeamACPのページ 
 http://www.team-acp.co.jp/
 BTOU2006のページに、レース中の豊富な写真があります。

 JRM ONLINE 
 http://www.j-r-m.co.jp/
 ライノを駆る菅原さんと、バギーを駆る近藤さんのレポート

 うなぎ工房の徒然草 
 http://unagikobo.exblog.jp/
 メカニックから見たBTOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その3 スガワラ峠へ2

空に向かって駆け上がったはずだったが、傾斜が緩くなった先に待ち受けていたのも谷の底だった。
一段階段を上っただけ。
入り込んだ谷は、やはり奥に向かって谷が細長くなっていき、その先には厳しい傾斜の山が立ちふさがる。
この谷の奥から、あの山を一気に上り詰めるのだろう。

続きを読む "BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その3 スガワラ峠へ2"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その2 スガワラ峠へ1

スターターのカウントダウンを聞きながら、暖かな日差しと青い空に溶けるように遠ざかる#33桑島さんのTTRを見送る。
昨夜のゴールが、今のスタートラインだ。
昨夜、完全な闇に沈んでいた世界は、今は光に満ち溢れる。
そうか、こんな丘陵地帯を走ってきていたのか。
闇に浮かぶピスト、そしてはるか遠くに輝くランタンの頼りにゴールにたどり着いた昨夜と、光に満ち溢れた世界の違いの大きさに、当然のことながらも驚きがあった。
「10秒前」
スターターの声と共に、XRのシフトを1速に落とす。
ホンダ車特有の、ショートストロークで小気味良いカチリとした感触をブーツ越しに感じつつ、スタートを待つ。
「5・4・3・2・1」
さあ、行こう。
「スタート」
少しアクセルを明け気味に、XRを弾けるようにスタートさせた。

続きを読む "BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その2 スガワラ峠へ1"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月15日 (金)

BTOU2007 ULANBAATAR-UVS

借金返済まで行ける訳ないのですが、どうしても内容を知りたくて、行ける見込みは無いけれど内容が知りたいことを連絡し、資料をいただきました。

BTOU2007 ULANBAATAR-UVS

そして、UVS周辺の地図がデザインされたダンボールの封筒が届きました。

P1010462_1


内容の紹介は次回として、今回のラリーもすごく心引かれるものでした。
DVDが付いていたのですが、プロモーション映像で一番印象に残ったテロップがこれ!

「北京のスタートは、オリンピックが終わるまで待とうではないか。
 しかし、だからこそ遥か彼方、カザフの大地まで歩を進められるのだ」

やはり、北京スタートは、もう少し後になるんですね。
でもかわりに、西に進み、新しい地域を開拓できるのならば、BTOU2007もすばらしいものになりそうです。

あー、行きたいなあ。

出場の皆様、がんばってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その1

ETAP-3 ARVAYHEER-BAYAN HONGOR
SS-1:151.57Km L:59.79Km SS-2:215.36Km Total:426.72Km

誰が辿るというのだろうか、このか細いピストを。行く手を石に覆われたピストがしばしば阻む。そこは牧歌的で叙情的だが迷宮のようなルート、困難だが美しい。峠の手前114.99kmにある橋は注意!数本の丸太の橋だ。峠に至る広々とした尾根は、天候が崩れると注意が必要になる。118.59kmの日本の名ラリーストの名を冠した峠を越え、一気に高度を下げる。左下に見える岩が目印だ。ピストを丁寧になぞる。山を降りるとピスト脇は湿地だ。注意深く進めばこの日2つあるうちの1本目のスペシャルを終える。リエゾンは快適な風景のなかを町に向かう。空港の脇から2本目のスペシャル。全く印象の違う2つ目のスペシャルは、まさに高速でゴビを駆け抜けるそれだ。峠を越えたゆえに手に入れる素晴らしい世界、ドラマの始まりを予感させる。エコ部門は2つ目のスペシャルには向かわずにビバークへ。この日まで給油は各自で。集計方法は前日と同じだ。エコチャレンジにアドバンテージが与えられるのはこの2日間のみだ。

続きを読む "BTOU2006レポート ETAP3(8月9日) その1"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

読書 お勧めコミック「水惑星年代記」

雨の日は読書もいいですね。

最近久しぶりに、コミックを購入しました。

購入したのは、大石まさる著の「水惑星年代記」です。
ちょっと気恥ずかしさもあるストーリーなので、好き嫌いもあるでしょうが、お勧めしたいコミックです。

続きを読む "読書 お勧めコミック「水惑星年代記」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 9日 (土)

雨の中の練習

今日は冷たい雨でした。
その中で、天竜河原のサンドコースで練習を敢行。
今年から2stMXerに乗り始めたのですが、乗れば乗るほど、自分のライディングの走破性が向上するのがわかって楽しい。

今までXRやCRMのトレールバイクを乗り継いできました。
それらのトレールバイクに比べ、フロントアップなどがやりやすく、ギャップだらけの河原も軽快に走れます。

まだまだ慣れておらず、コーナーが高速で迫るとか、挙動の違いにビビっていますが、いずれはなれて、振り回せるようになりたいですね。

来週あたり、モトクロスコースに行って、ジャンプも練習したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

BTOU2007 プレエントリー開始 スケジュールの設定は慎重に

BTOU2007のプレエントリーが始まったようです。
BTOU2007開始までには2006の記録をまとめて、BTOU参加希望者が多少なりとも参考になるHPを作成するつもりだったのですが、延び延びになってしまっています。
もしかして、2007にエントリーを検討している人が、このブログを眺めているかもしれないので、2006の準備はどのようなスケジュールで行ったかを、参考までに書いておきたいと思います。

続きを読む "BTOU2007 プレエントリー開始 スケジュールの設定は慎重に"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日)

CRF試乗会に行ってきました。

今日は、いつもお世話になっているバイクショップ「オートランド磐田」主催の、HONDAのMXerの試乗会に参加してきました。
「オートランド磐田」さま、いつも本当にありがとうございます。

続きを読む "CRF試乗会に行ってきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦場にかける橋

海外出張から帰ってきました。
今回の行き先はタイ。
タイといえば、自分的には映画「戦場にかける橋」の泰面鉄道が思い浮かびます。

続きを読む "戦場にかける橋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

BTOU2006レポート ETAP2(8月8日) その6

闇の中、たった2.57キロ先のガススタンドに向け、3人はETAP2のゴールを出発した。
今回の先頭は#23渡辺さん。
直ぐに着くだろう。
しかし、その思いは、また裏切られた。

続きを読む "BTOU2006レポート ETAP2(8月8日) その6"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

BTOU2006レポート ETAP2(8月8日) その5(完成版)

19時15分、CP発。

残り70キロを2時間。
夜間走行を避けるためには、そのオーダーをこなす必要があった。

スタートしてしばらく行くと、電柱に併走し始めた。
村は近いな。
コマ図を数コマ分カラ送りすると、やはり村のコマ図があった。

続きを読む "BTOU2006レポート ETAP2(8月8日) その5(完成版)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »