« タイヤ戦略 | トップページ | またしても »

2006年6月23日 (金)

バックの重量がやばい

バックのリスト作成締切りは明日まで。(SSER締め切りが25日で、書類を送る時間が1日かかるため)
先ほど、荷物の重量を測ったところ、予備パーツ類が詰まった10キロバックがやばくなっていました。
どうしても、重量のあるパーツ類や工具を詰める予定の10キロバックは、重量的に厳しいようです。
SSERのバックの重量しだいで、OK・NGが決まりそう。
はやく10キロバックが手元に来てほしい。

ところで、みなさん。当日着用するウェア類・ウエストバック類・デイバック(キャメル)も、あらかじめ送るのですか?

余裕があり、デイバックは入れておけるかなと思っていた20キロも、意外と厳しい状態に。
レース中に着用する装備分は、当日持ち込みにしようかと思いはじめました。

|

« タイヤ戦略 | トップページ | またしても »

コメント

基本的にはライディングウェア関連は8月持ち込みですね。
そうそう、去年は10kgバッグには予備パーツ等の積込みは禁止でした。今年は無いのかな?
どちらにせよルート的に、20kgバッグを積んだトラックの到着が毎日遅くなりそうなのと、標高が高く割と夜は寒い地域(10℃以下の場合も)なんで、10kgバッグにはテントシュラフ防寒類食器翌日のマップ等で一杯になります。
キャンプ地に着いたら、一旦体を休め(仮眠も)栄養補充し気力を充実させて作業に取り掛かる方がよいかと。

投稿: うなぎ | 2006年6月24日 (土) 00時39分

内容リスト説明書の注意書きのところには「総重量50kg」と書かれてますね。僕はこれ誤記だと思ってますが誤記訂正の通知がないのも事実だから、「書いちゃったし仕方がないか!」なんて計らいに少しだけ期待して、着用系は第3ダッフルに詰めて飛行機と船どちらにでも転べるようにします僕は。基本は飛行機での預け荷物で。

投稿: nao | 2006年6月24日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48032/2339844

この記事へのトラックバック一覧です: バックの重量がやばい:

« タイヤ戦略 | トップページ | またしても »